【あだち区民大学塾】遠藤周作を読む 人間の弱さ・哀しさとは(3日制)

【あだち区民大学塾】遠藤周作を読む 人間の弱さ・哀しさとは(3日制)
日時
7/4・11・18 いずれも木曜日
【3回シリーズ】
午後2時~4時

数多い遠藤周作の純文学作品の中から、戦後日本文学の代表作として高く評価されている『沈黙』、最晩年に執筆された『深い河』を取り上げます。
さらにユーモア長編小説『おバカさん』を加え、それぞれの作品を解説するとともに、遠藤番記者だった講師が明かす、とっておきのエピソードも交えながら、みなさんと一緒に<人間の弱さと哀しさ>を考えます。

費用 受講料:一律1,500円 初回に会場でお支払いください
講師 原山 建郎氏(日本文藝家協会会員、元主婦の友社・遠藤周作番記者、遠藤ボランティアグループ代表)
会場 5階・研修室4
定員 30人(抽選)
対象 16歳以上の方
申込方法 往復ハガキでのお申込みとなります。(6月20日(木)必着)
〜応募方法〜
往復ハガキに(1)住所/(2)氏名(フリガナ)/(3)電話番号/(4)講座名を明記の上、下記のあて先へ郵送してください。 連名可。返信面には申込者の宛名、宛先を記入してください。応募者多数の場合は抽選となります。 【郵送先】
〒120−0034 足立区千住5−13−5
足立区生涯学習センター内あだち区民大学塾事務局
【本講座へのお問合せ】
あだち区民大学塾:[電話・FAX]03-5813-3759(月〜金、午後1時〜5時)