東京未来大学公開講座 主張する百姓たち 政治参加の方法としての百姓一揆

東京未来大学公開講座 主張する百姓たち 政治参加の方法としての百姓一揆
日時
3/26(金)
午後7時~8時30分

江戸時代の民衆は、政治に関与することはできなかったと言われています。しかし、それは制度的には不可能であったということで、現実には当時の国民とも言える百姓たちは、百姓一揆の形で幕藩領主の政策に異議申し立てをし、幕藩政治を軌道修正させる「力」を持っていました。教科書が教えない本当の歴史をお教えしましょう!

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 山﨑 善弘氏(東京未来大学准教授)
会場 5階・研修室1
対象 16歳以上の方
定員 30人(先着順)
費用 受講料:一律1,000円
申込方法 1/26(火)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、講座当日に費用のお支払いをお願いします。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。