【あだち区民大学塾】中世を読み解く『日記』に見る中世Ⅱ(4日制)

【あだち区民大学塾】中世を読み解く『日記』に見る中世Ⅱ(4日制)
日時
5/8~6/5
(5/29を除く)
毎週土曜日
【全4回シリーズ】
午後2時~4時  

貴族の日記(古記録)を読みながら中世社会を読み解いていきます。はじめに中世社会についての概説と歴史上の位置付けを行い、続いて具体的な史料を読み進めていきます。日記からは当該期の「政治・経済・文化等」が読み解けるとともに記主の性格等も分かり大変興味深い内容となっています。そして中世社会を総括的に理解いただく内容です。

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 大関 直人氏(江東区地域振興部文化観光課文化財専門員、法政大学研究員)
会場 5階・研修室4(5/8・15・22)・研修室1(6/5)
対象 16歳以上の方
定員 30人(抽選)
費用 受講料:一律2,000円受講料は講座初日に会場でお支払いください。
申込方法 往復ハガキ・メールでのお申込みとなります。(4月26日(月)必着)
〜応募方法〜
はがき・メールともに(1)住所/(2)氏名(フリガナ)/(3)電話番号/(4)講座名を明記の上、下記のあて先へ郵送または送信してください。 連名可。返信面には申込者の宛名、宛先を記入してください。応募者多数の場合は抽選となります。 【郵送先】
〒120−0034 足立区千住5−13−5
足立区生涯学習センター内あだち区民大学塾事務局
Email:info@gakugaku.main.jp
【本講座へのお問合せ】
あだち区民大学塾:[電話・FAX]03-5813-3759(月〜金、午後1時〜5時)