【日程変更】対面講座 日本近代文学シリーズ 「森林太郎の見たドイツ 鷗外の異文化体験」(3日制)B

【日程変更】対面講座 日本近代文学シリーズ 「森林太郎の見たドイツ 鷗外の異文化体験」(3日制)B
日時
8/28(土)・9/4(土)・11(土)
【3回シリーズ】
午後2時~4時

緊急事態宣言の発令に伴い、8月21日(土)から開催予定の当講座は、上記日程に変更になりました。ご迷惑をおかけしますがご了承のほどお願いいたします。

森鷗外といえば、「文豪」として知られていますが、近づきがたい印象が先行し、あまり読まれていないのが現状です。この講座では、文豪「以前」の鷗外、つまり青年森林太郎に注目してみましょう。特に、彼のドイツ留学時代を振り返り、食文化や日常習慣、そして人間関係など、彼の多彩な異文化体験を、日記や文学作品から探ってゆきたいと思います。
※当講座は、ライブビューイングでの開催から、対面での開催に変更になりました。

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 美留町 義雄氏(大東文化大学 文学部 教授)
会場 5階・研修室3
対象 16歳以上の方
定員 20人(先着順)
費用 受講料:一律2,400円
申込方法 6月26日(土)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、講座当日に費用のお支払いをお願いします。 この講座はお1人ずつのお申込みとなります。
注意事項 ※本講座は、当日開催されるオンライン講座を生涯学習センターにおいて、ライブ映像にてご視聴いただくものです。足立区生涯学習センターへお申込みください。