対面・オンライン講座 一目で分かる⁈日本近代文学史

対面・オンライン講座 一目で分かる⁈日本近代文学史
日時
5/13(金)
午後1時30分~3時30分

日本近代文学の成立を考える時、海外との関わりを抜きに語ることはできません。
坪内逍遥、二葉亭四迷、森鷗外、夏目漱石のそれぞれが目指した「文学」の内実を確認しつつ、白樺派までの流れを概観したいと思います。
(当講座は、対面とオンラインのどちらかでお申込みいただけます。)

講師 佐藤 裕子氏(フェリス女学院大学 文学部 教授)
会場 5階・研修室1
対象 16歳以上の方
定員 【対面】40人(先着順)
【オンライン】10人(先着順)
費用 受講料:一律800円(教材費込)
申込方法 3月26日(土)よりお電話または窓口・インターネットにてお申込みの上、対面の方は講座初日に、オンラインの方は5/6(金)までに費用のお支払いをお願いします。 この講座はお1人ずつのお申込みとなります。 申込の詳細はこちら
注意事項 オンライン参加の方は、Zoomウェビナーを使用します。
受講生の映像は配信されません。
講座参加時のマイクはOFFの状態でご参加ください。
質疑応答は「手をあげる」機能をお使いください。講師がマイクをオンにしたときに限り、発言が可能になります。

受講の流れや準備、オンライン講座に共通の注意事項など、当センターのHP『オンライン講座について』に掲載していますので、事前にご確認ください。

申込みはこちら「足立区講座予約システム」(外部サイトへリンク)