電気で味をコントロール!?「電気味覚」の可能性

電気で味をコントロール!?「電気味覚」の可能性
日時
2/19(日)
午前10時~正午

舌に微弱な電気を流して刺激を与えると、味覚を変えることが出来るって知っていましたか?
この技術を利用して、例えば、健康に気を付けた薄味の食事を、濃いめの味にすることが可能です。
様々な可能性を秘めた「電気味覚」の技術について、学んでみませんか?

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 小池 崇文氏(法政大学情報科学部 教授/博士(情報理工学))
会場 5階・研修室1
対象 16歳以上の方
定員 40人(先着順)
費用 受講料:700円(一律)
申込方法 12/26(月)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、2/11(土)までに費用のお支払いをお願いします。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。 申込の詳細はこちら

申込みはこちら「足立区講座予約システム(外部サイトへリンク)」