富士山科学研究所防災講座 富士山の火山噴火とその災害

富士山科学研究所防災講座 富士山の火山噴火とその災害
日時
9/4(日)
午前10時~11時30分

必ず火山噴火するといわれている富士山。
その火山灰が大都市東京にも甚大な被害をもたらすことが予想されています。
防災週間を機に、富士山噴火の認識を深め、防災、減災について考えましょう。

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 亀谷 伸子氏(山梨県富士山科学研究所 研究員)
会場 5階・研修室1
対象 16歳以上の方(興味がある小中学生も可)
定員 50人(先着順)
費用 受講料:一律600円
申込方法 7/26(火)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、講座当日に費用のお支払いをお願いします。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。 申込の詳細はこちら

申込みはこちら「足立区講座予約システム(外部サイトへリンク)」