身近なインフラが崩れる 私たちの未来の生活を守る方法

身近なインフラが崩れる 私たちの未来の生活を守る方法
日時
11/24(木)
午後2時~4時

私たちの生活を支える身近なインフラや公共施設は、実はその多くが老朽化し、崩落事故やサービス停止が起こる日が近づいてきています。私たちの未来の生活を守るためには、持続可能なインフラ更新が必要不可欠です。講座内では実験を通して、公共施設の在り方について、自分事として分かりやすく学びます。

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 根本 祐二氏(東洋大学大学院経済学研究科 教授、PPP研究センター長)
会場 5階・研修室1
対象 16歳以上の方
定員 50人
費用 受講料:一律800円
申込方法 9/26(月)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、講座当日に費用のお支払いをお願いします。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。 申込の詳細はこちら

申込みはこちら「足立区講座予約システム(外部サイトへリンク)」