残したい記憶を絵日記のように描く記憶画講座(2日制)

残したい記憶を絵日記のように描く記憶画講座(2日制)
日時
2/18(金)、3/4(金)
【全2回シリーズ】
午後1時30分~4時30分

絵日記を描くように昔の記憶をたどって楽しくお絵かきをしてみませんか。
記憶は私たちの内にあって、なかなか取り出すことが難しいですが、様々なきっかけで思い起こされます。今回は前回に引き続き、構図や人物描写などについて様々な資料を参照しながら学びます。よりぴったりくる表し方について、色鉛筆やオイルパステル、水彩などを使って描いてみましょう。

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 髙橋 文子氏(東京未来大学子ども心理学部 准教授)
会場 東京未来大学(千住曙町34-12)B棟122室
対象 16歳以上の方
定員 20人(先着順)
持ち物 家にあれば、画材(鉛筆,色鉛筆,クレヨン,クレパス,スケッチブック〔A4サイズ〕,筆ペンまたは油性のサインペン)を持参
費用 受講料:一律1,200円
申込方法 12/26(日)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、講座当日に費用のお支払いをお願いします。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。 申込の詳細はこちら

申込みはこちら「足立区講座予約システム(外部サイトへリンク)」