占領・復帰から辿る沖縄の教育格差とその背景

占領・復帰から辿る沖縄の教育格差とその背景
日時
9/4(日)
午後1時30分~3時

戦争によって、学びの機会が奪われた人々がいます。
沖縄が今も抱える教育格差、その背景にある戦後沖縄のあゆみを辿ります。
本土復帰50 年の今年、改めて教育の大切さについて一緒に考えましょう。

講師 萩原 真美氏(聖徳大学 教育学部教育学科 准教授)
会場 5階・研修室3
対象 16歳以上の方
定員 【対面】20人(先着順)
【オンライン】10人(先着順)
費用 受講料:一律800円(教材費込)
申込方法 7/26日(火)よりお電話または窓口・インターネットにてお申込みの上、対面の方は講座初日に、オンラインの方は8/28(日)までに費用のお支払いをお願いします。 この講座はお1人ずつのお申込みとなります。 申込の詳細はこちら
注意事項 オンライン参加の方は、Zoomウェビナーを使用します。
受講生の映像は配信されません。
講座参加時のマイクはOFFの状態でご参加ください。
質疑応答は「手をあげる」機能をお使いください。講師がマイクをオンにしたときに限り、発言が可能になります。

受講の流れや準備、オンライン講座に共通の注意事項など、当センターのHP『オンライン講座について』に掲載していますので、事前にご確認ください。

申込みはこちら「足立区講座予約システム」(外部サイトへリンク)