無形文化遺産和食の起源と変遷 米を中心に

無形文化遺産和食の起源と変遷 米を中心に
日時
11/18(月) 午後1時30分~3時

無形文化遺産に登録され、国内外から大きな注目を集めている和食。起源はどこから?未来はどうなる?知っているようで知らないことがまだまだ沢山あります。今回は米を中心に話を広げながら、日本の歴史と共に和食の成り立ちを学び、日本の歴史からわかる未来の和食の話をします。

費用 受講料:一律600円
講師 原田 信男氏(国士舘大学 21世紀アジア学部 教授)
会場 5階・研修室1
定員 40人(先着順)
対象 16歳以上の方
申込方法 9/26(木)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、11/11(月)までに費用のお支払いをお願いします。こちらの講座はコンビニ支払い不可の講座になります。窓口でのお支払いをお願いします。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。