【あだち区民大学塾】日本経済入門2020~新型肺炎、米中対立を考える(3日制)

【あだち区民大学塾】日本経済入門2020~新型肺炎、米中対立を考える(3日制)
日時
9/13・20・27
いずれも日曜日
【3回シリーズ】
午後2時~4時

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願い致します。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

世界中で感染が急拡大している新型コロナウイルスは、20世紀初頭の世界大恐慌に匹敵する影響を世界経済に与えることが懸念されています。さらに昨年来の課題であるGDP第1位と第2位の米中の激しい対立、イギリスのEU離脱や、デフレ脱却を目指すアベノミクスの行方も依然として不透明です。本講座では、(1)新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済・日本経済に与える影響(2)米中対立の背景と日本への影響(3)8年目を迎えたアベノミクスの現状について、最新のデータやグラフを用いて分かり易く解説します。

講師 柴田 寛氏(元農林水産省 課長職)
会場 5階・研修室1
対象 16歳以上の方
定員 30人(抽選)
費用 受講料:一律1,500円
申込方法 往復ハガキでのお申込みとなります。(8月31日(月)必着)
〜応募方法〜
往復ハガキに(1)住所/(2)氏名(フリガナ)/(3)電話番号/(4)講座名を明記の上、下記のあて先へ郵送してください。 連名可。返信面には申込者の宛名、宛先を記入してください。応募者多数の場合は抽選となります。 【郵送先】
〒120−0034 足立区千住5−13−5
足立区生涯学習センター内あだち区民大学塾事務局
【本講座へのお問合せ】
あだち区民大学塾:[電話・FAX]03-5813-3759(月〜金、午後1時〜5時)