【あだち区民大学塾】人生の指南書「菜根譚」を読み、書き、味わう(3日制)

【あだち区民大学塾】人生の指南書「菜根譚」を読み、書き、味わう(3日制)
日時
10/3・10・17 いずれも木曜日
【3回シリーズ】
午後2時~4時

中国明代末期(1573年頃)の本とされている『菜根譚』(著者:洪自誠)は300年余を経た現代でもなお読み継がれています。
『菜根譚』の柱となる章句には、徳の在り方、人としての在り方、上に立つ者の在り方、そして何より人生を大切に生きることへの指南と励ましにあふれ、心を打ちます。
今回の講座では、章句の書写も取り入れて理解を深めていきます。講義を通して、原文に忠実に、分かりやすく、真の理解から人としての生き方を考えます。

費用 受講料:一律1,500円 初回に会場でお支払いください
講師 須藤 明実氏(全日本家族「論語」の会主宰、漢文学「里仁」の会主宰)
会場 5階・研修室1
定員 50人(抽選)
対象 16歳以上の方
申込方法 往復ハガキでのお申込みとなります。(9月19日(木)必着)
〜応募方法〜
往復ハガキに(1)住所/(2)氏名(フリガナ)/(3)電話番号/(4)講座名を明記の上、下記のあて先へ郵送してください。 連名可。返信面には申込者の宛名、宛先を記入してください。応募者多数の場合は抽選となります。 【郵送先】
〒120−0034 足立区千住5−13−5
足立区生涯学習センター内あだち区民大学塾事務局
【本講座へのお問合せ】
あだち区民大学塾:[電話・FAX]03-5813-3759(月〜金、午後1時〜5時)