【東京電機大学未来科学部 イブニングセミナー】利休の茶室は日本的空間か?日本の木造住宅の特質

【東京電機大学未来科学部 イブニングセミナー】利休の茶室は日本的空間か?日本の木造住宅の特質
日時
2/16(木)
午後6時30分~8時

千利休に始まる小間の茶室は、数寄屋となり、日本的空間の典型と言われているが、はたしてそうであろうか。
茶室は、国際色豊かな安土桃山時代に生み出された建築空間である。そもそも日本的空間とはどのようなものであろうか。
皆さんと共に考えてみたい。

今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止や変更になる可能性があります。感染防止のため、マスクの着用、手指の消毒、自宅での検温をお願いします。体調が悪い方、37.5℃以上の熱がある方は、参加をご遠慮ください。

講師 深尾 精一氏(首都大学東京都市環境学部建築都市コース名誉教授)
会場 4階・講堂
対象 16歳以上の方
定員 100人(先着順)
費用 受講料:無料
申込方法 12/26(月)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込み下さい。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。 申込の詳細はこちら

申込みはこちら「足立区講座予約システム(外部サイトへリンク)」