中国人学生の日本観と伝統楽器 古箏の演奏

中国人学生の日本観と伝統楽器 古箏の演奏
日時
12/7(土) 午後2時~3時30分

中国の思想家、孔子の78代目の講師は法学を志し早稲田大学で法学博士を取得。一方、幼少より中国筝を学び、コンクールにも出場、現在古典音楽の伝承普及にも尽力しています。
前半の講演では、中国人の大学生を主とした日本観、中国と日本の大学生の違い、日本への中国人留学生の増加の背景などを解説。後半では、古筝の解説と代表的な曲の演奏を披露します。

費用 受講料:一律500円
講師 孔 暁キン氏(武蔵野大学日本語別科 非常勤講師)
会場 東京電機大学・東京千住キャンパス(千住旭町5)
定員 80人(先着順)
対象 16歳以上の方
申込方法 11/26(火)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、11/30(土)までに費用のお支払いをお願いします。こちらの講座はコンビニ支払い不可の講座になります。窓口でのお支払いをお願いします。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。