「令和」典拠の歌の背景と、万葉人の自然観(2日制)

「令和」典拠の歌の背景と、万葉人の自然観(2日制)
日時
11/29(金)、12/6(金) 午前10時30分~正午

日本人の心の原点として読まれていた『万葉集』。現代人が忘れてしまった自然に対する畏怖の念など、自然とともに暮らしてきた日本人の美意識がうかがえます。その『万葉集』の魅力を2回に分けてご紹介します。

費用 ■一般の方
受講料:1,200円
■70歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方
受講料:840円
講師 堂野前 彰子氏(明治大学 経営学部 兼任講師 博士(文学))
会場 5階・研修室1
定員 40人(先着順)
対象 16歳以上の方
申込方法 9/26(木)よりお電話または窓口・インターネットにてお申し込みの上、11/22(金)までに費用のお支払いをお願いします。 70歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方は窓口・お電話でのお申し込みのみになります。年齢を証明できるもの、または障がい者手帳を費用お支払時にご提示ください。この講座はお1人ずつのお申込みとなります。