「あだちサークルフェア2020」参加団体募集開始

「あだちサークルフェア2020」は、2020年10月10日(土)・11日(日)の2日間開催を予定しています。
参加ご希望の方は下記「あだちサークルフェア応募用紙」を印刷していただき、下記FAX番号もしくは足立区生涯学習センター窓口までご持参ください。
皆様のご参加をお待ちしております。
なお、団体募集数に達した場合は、ご参加いただけないこともありますので、予めご了承ください。

●足立区内各地域学習センターの登録団体の募集期間:
 2020年2月27日(木)~3月31日(火)
●一般団体の募集期間:
 2020年4月1日(水)~5月25日(月)


あだちサークルフェア応募用紙(PDFデータ)

    

adachiCF-boshuu-omote(pic).jpg
あだちサークルフェア参加団体募集チラシ(表面)
adachiCF-boshuu-ura(pic).jpg
あだちサークルフェア参加団体募集チラシ(裏面)
※各チラシタイトルをクリックすると、PDFデータが開きます。




足立区生涯学習センター
担当:香田・栗原・平野
電話:03-5813-3730
FAX:03-3870-8407

子どもの居場所「プログラミング広場」が始まります


このたび、新たな子どもの居場所の一つとして、「スクラッチプログラミング広場」が始まります。

プログラミングというツールを通して、子どもの想像力を養ったり、論理的思考を身に付けていける場です。また、運営を手伝っていただいているボランティアとコミュニケーションをとることで、幅広い世代とのコミュニケーション能力も上がります。


開催日時:毎週水曜日 午後3時30分~6時
     ※6月以降は日程が変更することがあります。


広場では、「SCRATCH(スクラッチ)」というプログラミングソフトを使って、ゲームやアニメーションなど様々なものが可能です。

以下、「SCRATCH」公式ページより抜粋です。
このプログラムサイトは、 MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されました。
Scratchはプログラミング言語とオンラインのコミュニティです。対話的な物語やゲームやアニメを作成でき、世界中の人とあなたの作品を共有できる場所です。子供たちは、Scratchプロジェクトをデザインし、プログラミングする過程で、創造的に考え、体系的に議論し、皆と共同で取り組むことを学びます。ScratchはScratch財団がMITメディアラボのライフロング・キンダーガーテン・グループと協力して作っているプロジェクトです。 https://scratch.mit.edu で無料で利用することができます。


足立区生涯学習センター
03-5813-3730
担当:木澤、小川(和)