youtubeに「ミニミニ中国語レッスン」をアップしました

足立区生涯学習センターのyoutubeチャンネルに「ミニミニ中国語レッスン」をアップしました。
動画に併せて、ぜひ下記のテキストもご活用ください。

レッスンは今後も引き続きアップ予定です。是非チャンネル登録をしてチェックしてください!

★足立区生涯学習センター公式youtubeチャンネル


【テキスト】

〇第1回分(PDFデータ)

足立区立千寿本町小学校生徒による新型コロナウイルス感染予防ポスター

千寿本町小学校の生徒のみなさんに「新型コロナウイルス感染予防ポスター」を投稿していただきました。個性豊かな作品をお楽しみください。
千住地区の町会のご協力をいただき、街の掲示板にも貼っていただきました。「ピア・ナビ6月号」にも掲載いたします。

coronaposta.jpg

                               

第7回オールあだち文化祭の報告

今年の3月、第7回目となるオールあだち文化祭は、新型コロナウイルス感染防止のため、初の開催中止となってしまいました。開催に向けて様々な準備を進めてきましたのでご紹介します。

alladachi stage.jpgalladachi tenzi.png
「第7回オールあだち文化祭」は、舞台発表の≪ステージ部門≫、クッキー販売や作品展示の≪販売・展示部問≫、イベントを支え盛り上げる≪運営部門≫に分かれ、9校21団体、総勢162名の高校生が参加を表明しました。
ステージ部門の高校生の皆さんは、イベントでの発表や演奏に向け練習を重ねてきました。また、運営部門の高校生の皆さんは忙しい中で集まり、イベントを盛り上げるための会議を行いました。

【出演団体一覧】
≪ステージ部門≫
・青井高等学校 
 ダンス部
・足立新田高等学校 
 軽音楽部、チアリーディング部
・足立西高等学校 
 演劇部、伝統文化部(和太鼓部)
・足立東高等学校 
 音楽館「out glow」 ★当日のPAシステム管理も担当
・江北高等学校 
 音楽村、合唱部、筝曲部
・潤徳女子高等学校 
 合唱部、軽音楽部(2グループ)
・東京韓国学校 
 舞踊部(2グループ)、UNIMIC
・淵江高等学校 
 軽音楽部「僕色」・「ヒュミリティ」・「CRANKY」
 ダンス部
≪販売・展示部問≫
・足立西高等学校 
 ハンドメイキング部
・江北高等学校 
 写真同好会 ★イベント当日の写真撮影も担当
≪運営部問≫
・青井高等学校
 映像研究部 ★イベント当日の映像撮影も担当
・足立学園高等学校
 生徒会
・足立新田高等学校 
 軽音楽部 ★イベント当日のPAシステム管理も担当
・足立西高等学校 
 生徒会執行部
・足立東高等部 
 ボランティア部・生徒会
・東京韓国学校 
 個人参加4名
(特別参加:東京韓国学校)


alladachi tirasi.pngチラシやプログラムは、ドット調のデザインでした。ゲームのようなポップなイラストで、中高生に親しみやすい雰囲気のチラシが完成しました。ポスターは、より多くの地域の方に参加してもらえるよう足立区内の全商店会にご協力いただき、それぞれのお店等で掲示する予定でした。

alladachi kakasi.jpg

また、特別プログラムとして、影絵で有名な「劇団かかし座」を招き、そのサポートのもと高校生が短い影絵劇を行い、自らのメッセージを発信するというプログラムを企画していました。高校生も地域の方々も楽しみながら日本の文化に触れる機会にもなると思いました。








以上、校長先生をはじめとした先生方、高校生の皆さん、ご協力ありがとうございました。
今年度も「第8回オールあだち文化祭」の開催に向け、高校生と地域の方々が楽しく交流できるイベントとなるよう準備して参りますので、ぜひご期待ください。

ナマガくんのぬり絵「新型コロナ感染防止」編で遊ぼう!

STAY HOME...新型コロナの影響で、家にいる時間が増えました。
おなじ時間を過ごすなら、できるだけ楽しく有効に過ごしたいですね。

生涯学習センターでは、新型コロナ感染防止の啓発活動として当施設のオリジナルキャラクター「ナマガくん」のぬり絵を作りました。
「マスクをつけたナマガくん」、「夢の中のナマガくん」、「ご飯を食べているナマガくん」etc
全部で6種類、それぞれダウンロードしてお使いいただけます。

家族みんなでナマガくんのぬり絵を楽しみながら、感染予防しましょう!

〇マスクをつけたナマガくん

〇手を洗うナマガくん

〇夢の中のナマガくん

〇運動をするナマガくん

〇ご飯を食べているナマガくん

〇お家ですごすナマガくん

nurie.jpg

コロナウイルス感染拡大予防「外出用メモ帳のすすめ」

みなさんは1 週間前の行動を詳しく覚えていますか?
新型コロナウイルス感染経路がわからない陽性患者が急増しています。生活の維持や通勤通学等で外出した時のメモを残していると、万が一感染してしまった時に、感染の追及調査を容易にし、拡大の防止に役立つことが期待されます。

そこで、新型コロナウイルス感染予防の啓発を目的として、オリジナル外出用メモを作成しました。ダウンロードのうえ、ご自由にお使いください。
★外出用メモ(PDF)

手書きのメモが煩わしいという方には、昨今スマートフォンやタブレットの記録アプリ等も様々あります。是非ご自身に合った方法で、外出の記録をしてみてはいかがでしょうか。

一方で、厚生労働省において、今後の流行をおさえるためには「人との接触を8割減らす」ことが重要であると言われています。不要不急の外出を避け、感染拡大防止に努めましょう。

また、厚生労働省では健康管理として毎日の検温を推奨しています。簡単な体調チェックシートも作成しましたので、こちらも併せてご活用ください。
※なお注意が必要な症状が続いた場合の対応は、厚生労働省から定められています。こちら(厚生労働省ホームページ)からご確認ください。
★体調チェックシート(PDF)

gaisyutumemonosusume.png


「あだちサークルフェア2020」参加団体募集開始

「あだちサークルフェア2020」は、2020年10月10日(土)・11日(日)の2日間開催を予定しています。
参加ご希望の方は下記「あだちサークルフェア応募用紙」を印刷していただき、下記FAX番号もしくは足立区生涯学習センター窓口までご持参ください。
皆様のご参加をお待ちしております。
なお、団体募集数に達した場合は、ご参加いただけないこともありますので、予めご了承ください。

●足立区内各地域学習センターの登録団体の募集期間:
 2020年2月27日(木)~3月31日(火)
●一般団体の募集期間:
 2020年4月1日(水)~5月25日(月)


あだちサークルフェア応募用紙(PDFデータ)

    

adachiCF-boshuu-omote(pic).jpg
あだちサークルフェア参加団体募集チラシ(表面)
adachiCF-boshuu-ura(pic).jpg
あだちサークルフェア参加団体募集チラシ(裏面)
※各チラシタイトルをクリックすると、PDFデータが開きます。




足立区生涯学習センター
担当:香田・栗原・平野
電話:03-5813-3730
FAX:03-3870-8407

子どもの居場所「プログラミング広場」が始まります


このたび、新たな子どもの居場所の一つとして、「スクラッチプログラミング広場」が始まります。

プログラミングというツールを通して、子どもの想像力を養ったり、論理的思考を身に付けていける場です。また、運営を手伝っていただいているボランティアとコミュニケーションをとることで、幅広い世代とのコミュニケーション能力も上がります。


開催日時:毎週水曜日 午後3時30分~6時
     ※6月以降は日程が変更することがあります。


広場では、「SCRATCH(スクラッチ)」というプログラミングソフトを使って、ゲームやアニメーションなど様々なものが可能です。

以下、「SCRATCH」公式ページより抜粋です。
このプログラムサイトは、 MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されました。
Scratchはプログラミング言語とオンラインのコミュニティです。対話的な物語やゲームやアニメを作成でき、世界中の人とあなたの作品を共有できる場所です。子供たちは、Scratchプロジェクトをデザインし、プログラミングする過程で、創造的に考え、体系的に議論し、皆と共同で取り組むことを学びます。ScratchはScratch財団がMITメディアラボのライフロング・キンダーガーテン・グループと協力して作っているプロジェクトです。 https://scratch.mit.edu で無料で利用することができます。


足立区生涯学習センター
03-5813-3730
担当:木澤、小川(和)